介護タクシーの業務中に携帯が鳴った場合☆介護タクシー独立開業

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんおはようございます。

こちらは兵庫県は香美町からブログを発信しているわけですが、昨日とうってかわっての天気!

晴れております。そして、娘は親戚と京都の動物園に行きました。

96612efe5dd32f438b738a4f1e3ddb37_s

僕は仕事ですが、夜は飲み会という楽しみが待っております。この時期はとりあえず飲み会が非常に多いです。お金もたくさん飛んで行くので大変ですね(笑)

さて、昨日の続きなんですが、タイトルは変えております。

実は、タイトルに関するクレームがあったんです。

とあるお客さんを移送し終わった後に、病院で待たず一度帰ってもいいですとご家族に言われたのでそのお客さんを降ろした病院から帰りました。

そこまでは良かったんです。

自動車で走っている最中にお客さんから電話がかかってきました。しかし、走行中だったために携帯電話をとりませんでした。

84a76c5901ee455e99ddb878c75f79e1_s

(ちなみに、イヤホンしてたらいいじゃないかと考えているかたがおられたら要注意です。切符を切られる場合があります。)

電話を取りたい気持ちと出れない状況が速度をあげる原因にもなりそうですが、落ち着いて運転をし、携帯の電波が安定したところでかけ直そうと思い、停止して電話を見ました。

すると!10分少々の間に通話履歴が数回。IMG_0163

 

(写真はイメージです)

留守電も入っていました。

急いでかけ直すと、

「何回もかけているのにどうして出てくれないの!」

と言われてしまいました。

 

何回もかけたからと言って、出るとは限らないのですが。。。。。

とりあえずひたすら謝罪しました。

 

そして、お客様の言い分としては「電話をかける方の立場からしたら電話に出てくれないのが一番不安なの!」ということです。

 

お客様からかかって来た内容は、車いすは病院のどこにおいてたらいいのか、点滴をうつから1時間はかかるといったことでしょうか。

大した内容でなくても、電話に出ないこちらの10分とかけた相手の10分は違います。

kangaeru

かと言ってリスクを背負ってまで、電話に出るのは間違いだと思います。

すぐにかけ直せたらいいのですが、運転中以外でも病院の中に入っていると電話にも出れません。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えは最初に一言いうだけで違います。

「運転中だったり、介助していたら10分くらい出れないことがありますが、ご了承ください」

そのお客様以降、この一言を言うようになりました。

やっぱりクレームは宝かもしれませんね。

 

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら