介護タクシーは中型車両で始めるのが一番手頃?☆独立開業のかた

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!

先日、自動車屋さんに行き、嫁さんの愛車ボクシーのタイヤを購入しに行ってまいりました。

10万くらいするものだと思っていたんですが、YOKOHAMAタイヤでも7万くらいで購入できたのでやれやれです。

a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s

そう言えば、僕は自動車が大好きでこれまでにいろいろな自動車に乗ってきました。

四駆の自動車に乗っていたこともあったのですが、幅がものすごく広くインチもあまりなかったためにスタッドレスタイヤを購入する際、タイヤ一本の値段が60,000円くらいしました。

当たり前の話ですが、4本買わないといけなかったので合計で24万くらい支払ったことがあります(笑)

974a1f2fd955a2fbb923fce0b60189ff_s

 

そんなことで今回は久しぶりに介護タクシーの車両のことについて書きます。

 

介護タクシーの車両で多い種類の車は、ボクシーやノア、セレナクラスそして、軽自動車です。

理由はある統計を見てみると、車いす専用の自動車が毎年1000台近く増えているからです。

それに対してハイエースクラスは200台も増えていないと書いてあります。

ノアやボクシーは購入する金額も新車で350万くらいで購入できることに対して、ハイエースは新車で500万近くします。中型と大型を比べると大型より安く、利益もそこそこ上げれそうなところに中型車の人気があるのかなと思いました。

ハイエースと言った大型は初期費用が高いです。維持費は気にならない程度ですが、取り回しなんかを考えると敬遠されるかもしれませんね。

IMG_7784

平成24年度末までの統計しか出ていませんが、13856台の介護タクシーがあるようです。事業所計算で行くともう少し低いと思いますが、どんどん増えていっているのがこの業界です。

でも、悲しい事に廃業されていったり、経営難になっているのも現状です。

もし、開業されている方の中で、少しでも余裕があるならマーケティングの勉強や経営の勉強をしておくことをおすすめいたします。

IMG_0159

また、別の機会に書くかもしれませんが、なぜ介護タクシーにそんなマーケティング要素が必要なのかご紹介したいと思います。

今回、タイトルに出ています、介護タクシーを始めるなら中型車両が一番手頃ということ。

これから開業される方ならどんな車両で開業されますか?

 
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら