介護タクシー開業費用と必要なもの☆介護タクシー開業資金

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

今日は介護タクシーを開業するには、どんなものがいるのか、いくらくらいかかるのか書いてみました。二回にわたって紹介していきますね。

以前のブログでも書いたように、よくお客さんから「この車って特別な装備をつけたりしないといけないし、1000万くらいするんでしょ?」って聞かれます。

実際はその半額以下で500万程度だと書きましたよね?

あっ!そうそう、以前のブログの内容を忘れた方っています?あのおじいちゃんの入れ歯を娘が入れたという話しの時です(笑)

今日は、介護タクシーを開業するのにいくらの準備資金がかかるのか書いてみました。

あくまでも僕の介護タクシー「さくら搬送サービス」のことですので、本当はもっと費用を抑えれるかもしれませんし、高くなるかもしれませんので目安ということで見てください。

 

介護タクシー開業に必要なもの

表を参考に書いていきます。

一番高く費用がかかるのは、車両代ですね。¥5,000,000と書いてありますが、ナビやタイヤ、その他もろもろの費用です。

ストレッチャーは、事業所によって違いますが、この金額を目安にしていただいたらいいと思います。あまり安いストレッチャーはどうなんでしょうね。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく使用するのは、車いすです。僕の使っている車いすは大変便利です。介助する側、される側どちらも使い勝手は最高だと思います。詳しい説明は別のブログに書きますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リクライニング車いすというのは、背もたれが倒れるタイプです。高いですが、あれば大変便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーターは、最近のタイプはタッチパネルになっていると思います。まあこんなところでしょう(笑)

申請料というのは、運輸局へ支払うお金です。

申請手続きは、行政書士さんに頼んだり、どっかの協会にはいったり(笑)したときの費用です。僕の場合、とりあえず入っておいて人とのパイプを作りたかったので入ったようなものです。一年以内にやめましたが。。。

AEDはあれば便利です。ブログに書いたように実際に使っています。レンタルのほうがいいかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はとりあえずここまでの紹介とさせていただきますが、これより費用を抑えようと思えば抑える事ができます。

僕の場合は、割とお金をかけたほうだと思います。ちょっと失敗した面もあるかもしれませんが、概ね満足しています。施設の方や病院関係者の方にストレッチャーやリクライニングを見ていただくと「いいものを使っておられますね」と言われることがあります。

気持ちがいいものでありますし、使い勝手もいいです。

もし、参考にできるところがあればしてください。

 
ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら