僕が介護タクシーの制服を着ない理由☆ネーム入り制服を廃止。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは!

今日は晴れて気持ちがいい天気ですね〜!^^

でもまだ2月です。。これからどんな寒波がやってくるかわかりませんから油断大敵です。

さて、今回のテーマですが。。。。。。

変わってますよね〜!!!

だって、介護タクシーのネーム入り制服を着ないんですよ。

私服かなんだかわからないですよね。

そもそも介護タクシーの制服ってきちんと決められているのかというと、「何でもよい」のです(笑)

わかっているけど陸運局に聞いてみると、「決まっていません」というお返事でした。

あくまで介護タクシーは制服というものは決まっていませんが、消防から認定を受けている患者等搬送事業には、制服が決められています。

でも、それ単独で仕事をすることが皆無に等しいので、当社は制服を決めていません!!

以前は、ものすごくこだわっていたんですがね。

ちなみに、軽くうちの制服を紹介しておくとこんな感じです。

 

 

 

 

 

IMG_7903

 

 

 

あっ、すいません間違えました。

 

 

 

IMG_9477

 

この制服は大雪のときに使うのですが、MIZUNOのメーカーで作ってもらい、ネーム入りで2万円超えています(笑)夏用の半袖でも一着8千円くらいのお金をかけていました。それくらい制服にはお金をかけていたんです。ちなみにMIZUNOの製品はすごい機能性がよくて、写真の制服なんか最高です。

6b13db1fb52414b3cc1f2d3d578e6c4a_s

でも、途中から一切というほどネーム入りの制服を着なくなりました。

理由は、「名前を出したくない」からです(笑)

もし、利用者さんと一緒にいたときに制服に名前が入っていると、あの人は介護タクシーだなってわかりますよね?それっていい場合と良くない場合があります。利用者さんにとってどちらがいいのかっていうと人それぞれですが、僕の考えは「自然なスタイル」の方が利用者さんにとっていいのかなって思ったので、ネーム入りの制服は着ていません。

簡単に言うと、家族といるような感じですかね。

 

IMG_0714

まさにこの写真の格好でお迎えにいきます。名前は一切入っておりません。首にマフラーもしております。

だから、病院の看護師さんにご家族と間違えられることもあります(笑)

でも、ココ数年。これで仕事していますが、全く悪い影響はありません。

あくまでご家族と同じようなスタイルで自然に。

 

IMG_0146これが新しい僕のワークスタイルです。
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら