寝たきり生活から車いす生活に復活!!☆〜介護タクシーの現場より〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

IMG_5550今日は、介護タクシーの現場で感じた事を書きます。

人間の体って不思議だな〜って話です。

だって、寝たきりだった高齢の方が車いすに乗っていたんですよ。

 

その利用者さんは、僕がはじめてお仕事で伺ったときは寝たきりの状態でストレッチャーでの移動でした。

移乗のため触ると、触られるのが嫌なのかそれが表情や態度に出る事もありました。

しかし、何度か利用していただいているうちにストレッチャーからリクライニングの車いすにうつることになったんです。

だんだん、状態が良くなって来たのかと思いました。

そして、先日の話です。

お部屋まで迎えに行くと、普通の車いすに座っておられたんです。80歳以上の方です。

車いすに座っておられる姿を見たら、最初は誰かわかりませんでした。

なぜなら、表情が寝たきりのときと違ったんです。

生活状態によって、顔の表情がこんなに違うものかと驚きました。

正直、近くにご家族さんがおられたからわかったようなものです(笑)

それくらい違う風に見えたんです!

なんかその姿を見ると、自然と笑みがこぼれてしまいましたね。

きっと、リハビリを頑張っておられたんだと思います。

その結果、車いすの生活になれたのだと。

昔の人って苦しい思いをたくさんされておられる方がいます。

だから、80歳を過ぎても頑張ってなんとか元に戻ろうとされたんだと思います。

自分の介護タクシーを利用されている方がもっとどんどん元気になって、

次に会うときは「おーい今西くん」と自分の足で立って、手を振ってくれることが僕の思いです。

だから、介護タクシーの仕事ってやりがいがあるんですよね!

さて、明日はブライダルの仕事です!

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら