運転免許の資格試験を受ける方へ☆脱輪しても合格☆介護タクシー独立開業

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

今日はこれから一種、二種の運転免許を取得される方へアドバイスをしたいと思い、ブログを書きますね。

運転免許の取得で嫌なのは検定、試験といったものではないでしょうか。

その中でももっと嫌がられるのが、一種は「S字コース」、二種は「鋭角コース」といったものです。

何故一種の免許ではS字コースが嫌がられるのか?

S字コースでは見えない箇所「死角」というものをクリアし、イメージを描きながらコースのクリアが必要となってくるので初めて自動車を運転する人からは嫌われます。

そして、そのイメージが上手に出来なかったり、見る所を一点にだけ集中させていると「ガタッ」と脱輪するんですね。

そういや以前、脱輪した生徒に「おーい、今脱輪したぞ〜」って言ったら「えー!!!!」って大変驚かれまして、生徒さんが急いで車から降りて確認したんですが、何を確認したかと言うと「タイヤが取れていないか」確認したようです。

それくらい初めて自動車に乗る人というのはわからないことがたくさんなのです。

さて、脱輪した生徒さんというのは、だいたいへこみます。そして、どうしたら脱輪せずに上手く通過出来るか考えます。教習所に入って最初の難関と言っても過言ではないでしょうか。ちなみに検定中止で多いミスは脱輪が非常多いです。だからS時コースはみんなから嫌われるんです。

脱輪してそのまま行くと事故になる

多くの生徒さんはS字コースで脱輪をすると、そのまま行こうとします。

これが実際の道路であれば、事故になる可能性だってあるわけです。脱輪自体未然に防がなければいけませんが、脱輪した場合の措置、切り返しというのも教えていかなければいけません。

実はそれが出来るかできないかで検定の合否が決まってくることがあります。

皆さんは聞いたことがないでしょうか?

「僕、S字コースで脱輪したけど合格できた」

staffyosihito

脱輪してもそれだけで不合格にはならない場合がある

脱輪したのに合格!?

耳を疑ってしまいそうな言葉ですが、検定では色々と採点項目があります。

その項目の中に「脱輪」という項目があり、さらに小、中、大とわけられています。

それらは「脱輪しながら進んだ距離」がポイントとなってきます。

脱輪したことに即気づいて止まって、バックをし、脱輪から回避してコースを通過した場合は減点だけですむのです。

しかし、脱輪をして大きく進んでしまった場合は大きな減点だけではなく、検定中止になることもあるわけです。

ポイントはおかしいと思ったら気づいてすぐ止まる。そのまま行かないということです。

コースで脱輪しても、人生で脱輪をするな!

検定で落ち込んで補習を受ける生徒によく言った言葉が、「君の教習コースの脱輪くらいなんとでもなる。僕なんか人生脱輪しまくりやで。」と笑かしていました。

人生の脱輪だって、教習の脱輪だって言えることは、

「おかしいと思ったら、止まって考えてみる。そして、後ろが危険じゃないか確認して下がって修正をする。そして前進をする」

人生ってこれの繰り返しじゃないかって思うんです。

脱輪したまま人生を過ごすと、とんでもないことになります。

しかし、修正っていくらでもきくと思うんです。間違った方向に進んだ距離が短ければ短い程、修正も簡単にすみます。

その修正を何度も練習して、上手くできるようになった人生って絶対に楽しいだろうなって思います。

最後は少し教習から外れた話題かもしれませんが、皆さんの人生が楽しくなるように願うばかりです。
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら