雨の日の介護タクシーの介助はこうやって対応する!☆車いす利用者

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんのところのお天気はいかがでしょうか?

こちらの地域では、今朝はものすごい雨と風でした。

そんな中、今日も介護タクシーを利用してくださる方がいました。

 

介護タクシーの利用者さんって自分で自由自在に歩く事が困難な方がほとんどです。

そういった方を、車いすで玄関から車までお連れするのですが、問題点があります。

それは雨にぬれることです。

傘をさせばいいんじゃない?とお考えの方もいらっしゃると思います。

利用者さんの家によっては、車が近くまで入る事が出来ずに、数十m離れた場所に駐車し、そこまでお連れしなければいけないことがあるのです。

少しの雨でしたら、ご家族の方に傘をさしていただいてあまり利用者さんがぬれずにすむのですが、風とものすごい雨の場合は、逆に危険です。

そして、傘の効果を発揮せず、利用者さんもご家族もずぶ濡れ状態に。。。

そんなときに効果的なものがあります。

車いす用の雨具なんです!!

 

img60365166

 

 

これって全国の介護タクシーさんは、どれくらい持っておられるのか気になるところですが、使い勝手はむちゃくちゃいいです。

ただ、高いです(笑)

安いのは、5,000円以下でありますが、僕が持っているのは9,000円くらいしています。

普段はあまり使うことがないのですが、猛烈な雨の時にはこれがないと大変です。

今日も利用者さんに着ていただきました。

IMG_9275

ご本人さんとご家族に承諾を得て撮影をさせていただいています。

これだけ見てもどこの誰かはわかりませんが。。。

脱着はものすごく簡単です。

利用者さんを車いすに乗ってもらった状態にします。

そして、下半分のカッパを装着し、後ろで結びます。

あとは上からカポっとカッパをかぶすと写真のように装着完了です。

時間で言うと60秒くらいでしょうか。

外す時は10秒くらいです。

実際、本当にぬれないのかというと、風が吹いてかっぱがめくり上がる事があります。ただ、下半分のカッパが上半身のところまで来ているので、ほとんど濡れない状態です。

結果、ほとんど気にならない状態という感じです。

 

これを買った理由は、

「利用者さんに雨の日の外出の負担を少しでも減らしてもらうため」

です。

この外出で雨に濡れて、体調を崩されても何をしに病院に行っているかわかりませんしね(笑)

購入する時は、少しだけ「使って本当に効果あるのだろうか」って考えましたが、今では、購入しなければ雨の日の対応に支障が出るというところです。

もし、開業される方、している方でこの雨具を持っておられない方がおられましたら、ぜひ購入してみてください!
ブログランキング参加中!
下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら