香美町の消防団活動を伝える大切さ☆柴山小学校での講話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは!

今日は寒かった。。。

軽く雪が降ってくれましたよ。。

IMG_0184

あっ、この写真じゃわかりませんよね。

でも雪が降っていたんです。

そんな中、今日は柴山小学校の避難訓練があり、そこで消防団活動についての講話をしてきました。

真面目な話をする前に鏡の前で写真撮影♪

IMG_0169

ボクの話の持ち時間は20分ほどだったのですが、どのお子さんはきちんと最後まで話を聞けていました。すごい!

消防団ってどうしても火を消すっていうイメージがあるのですが、それだけじゃなくて色々なことをしていますっていうことを話しました。

有事の際にきちんと機械が動くように機械点検をしたり、水源確保の為の作業と言った日頃の活動。

また、高潮警報が出た際には玄関の周りに土嚢をつんだりする作業や台風の時には見回りをしたり、水があふれそうな場所に土嚢を積んだりする画像を見てもらいました。

この下の写真をスライドに出したときは、先生たちも「へえ〜!」って言う声も出ていました。

IMG_3565

この写真は、大雨で山から滝のような水が民家を直撃していたのですが、土嚢を積んで水路を溝の方に向かって作ったものです。このようにして、被害を少しでも抑えるのも消防団の仕事ですって伝えたんですね。

色々な話をして、最後のまとめとしてこう伝えました。

「今日皆さんに一番伝えたいことは、自分たちだけで絶対に火を触らない」

 

IMG_0189

子どもって何をするかわからないものです。

ちょっとした興味本意でしてみたい気持ちってあると思うのです。

でも、そういったことから大きな事故に発展するかもしれないからという思いを込めて、

話をさせていただきました。

きっと、子どもたちには伝わったと思います。

そうだ

こういった自分たちの経験などや活動を地域の子どもたちに伝えることってとても重要なことだと思います。

そして、学校からこういった要請があることって嬉しいものです。

また何かしらの機会があれば、出来るだけ引き受けて伝えていけたらと思います!

さて、このブログを読んでおられるほとんどの方は、今日のお仕事は終わったのではないでしょうか。

お仕事が終了した方、お疲れ様でした!

まだの方、もう少しです!!

これから仕事の方、休憩時間にでもまたブログを読んで下さい!

では本日最初の投稿はこのへんで!ありがとうございました♪

 

介護タクシー開業支援の公式ホームページはこちら!!

兵庫バルーンアート・パフォーマーつよっさんのブログはこちら!!

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ/>


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら