自社で評価出来ないモノを売る業者から電話営業がありました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

昨日は朝から爆笑してしまいました。

10時くらいだったでしょうか、仕事から帰ってきて色々と事務をしていると、久々に営業の電話がかかってきました。

 

話を聞いてみると「通話録音」のアダプタに関する内容でした。

電話の通話内容を録音するという商品

 

最近色々な業者さんでも使われているかと思いますが、「電話応対を向上させるため通話録音をさせていただいています」とかアナウンスが流れる商品です(笑)

確かにあれば便利かもしれませんが、それほど僕の事業所は録音しなければいけないほどでもありません。

介護タクシーの業者さんなんてほとんどいらないのではと思ってしまうくらいです。

まあ、その商品をどうですか?という営業だったわけです。

 

商品を勧めるなら自社が率先して使ってみたほうが説得力ある

 

数分大人しく話を聞いていて、最後に切る間際にこちらが質問をさせてもらいました。

「今、お話ししている内容も録音をされているんでしょうか?」

すると、「いえ、私どもはそういったことはしていません」

「オススメされる商品を使ってないんですか!!!(笑)」爆笑しながら言うと、「私どもは代理店ですので。。。。。そういうことです。」

 

「どういうことなのーーーーー!!」

自分とこでさえ使っていない商品を他社に営業かけるって。。。確かにいい商品なのかもしれない。僕はそんなに価値がわかりませんでしたが(笑)

しかし、電話で営業する会社なら、使っていてもいいくらいの商品です。

少なくともうちより電話を使う仕事が多いでしょうしね。。。。

その会社がバリバリと録音する商品を使っていて、「自社も使っている。ものすごく便利です」と言われれば、説得力があるのになと思いました。

とりあえず、メールだけでもいいから送らせてほしいと言われたので、その旨は承諾しました。そして、メールが届いたか確認の連絡を夕方にしたいと言われ、電話を切りました。

 

もっと突っ込んで話を聞いて見た。

夕方に確認の電話があり、メールが来ていたことをお伝えしました。

そして、案の定「録音の機械を2週間無料なので置かせてもらいないか?」と頼まれましたわけですが、こちらはさらに突っ込んで質問をしてみました。

「そんなにオススメされる商品なのにどうして録音の機械を使っておられないのですか?」と聞くと、「こちらでは録音の機械は使っていますが、別の機械を使っております。」という返答が。

なんか、朝の返答と違うなと思いながらも、すかさず「どうして、オススメする機械を使わずに他の商品を使用しているのですか?」という面倒くさい質問をすると、しばらく無言になり、「少々お待ちください。」と言われ、保留になりました。

 

絶対にめんどくさいヤツだと思われている。

そんな感じで全くお金にならない質問をする相手とは早く電話を切ってしまいたかったでしょうが、相手が悪かったようです。疑問になることは、きちんと聞くのが僕です。

保留音から担当者の声になり、出た返答は「今、この電話では違う録音の機械を使っていますが、会社の中では、お客様に提案させていただいている録音の機械を使っているとのことです。」。

 

絶対に嘘だーーー!!!

心の中でそう叫んでしまいました。

そして、最後に担当者からひと言。

「そういうことで、また何かありましたら宜しくお願いします。。。。」

二度とこの会社から電話がかかってくることはないんだろうなと思いながら、電話を切りました。

 

大槻さん!!変な質問ばかりしてすいませんでした!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら