オスクワガタに寄り添うメスクワガタの行動を見て感動した

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

ブログの更新が遅れました。

忙しいフリをするのが得意なボクです。

さて、今回はメスクワガタの行動を見て感動した話です。

なんとなく飼っていて、なんとなく見ていたクワガタ

ボクが子どもの頃はカブトムシよりクワガタのほうが貴重な感じで、なかなか手に入らず小学生の頃はあこがれの昆虫でした。

しかし、この夏にクワガタを2匹捕まえたところから虫かごを購入し、気がつくと最大5匹になっていました。

小学生の頃のボクが見ると、きっと興奮していたと思います。

そんなクワガタをいい年したおっさんであるボクは毎日見ていました。

とは言いましても、なんとなく見ていた程度なので何かを発見するということはなかったわけです。

クワガタの交尾を見たときは驚いた!

7月20日くらいだったでしょうか、メスクワガタが餌であるゼリーを食べていたのですが、その隙を狙ってかオスクワガタが交尾を始めていました(笑)

きっと、クワガタを飼っている人からすれば当たり前の光景なのかもしれませんが、これまでそんな場面を見た事がなかったので、40歳のおっさんはとても斬新な気持ちで見ていました(笑)

それから産卵をしていないかなんて気になったわけですが、特にそんな兆候も見れなかったので産卵は出来ていなかったのかもしれません。

9月15日オスクワガタに寄り添うメスクワガタ。

クワガタは間違いなく、ボクの30代最後の夏を楽しませてくれたと思います。

久々に子ども心に戻りました。

それで昨日、虫かごの中を見てみると、木の横でよこたわっているオスクワガタがいて、その横で仲良く寝ているメスクワガタがいました。

ものすごく仲がいいんだなと思いながらも、静かに見ていたんですが、オスもメスもあまり動きません。

まあ、いいかと思いながら、今日見てみると、オスは同じ位置、メスは同じ位置にいながらオスに寄り添う感じでゴソゴソと動いていました。

オスのお腹の下にもぐろうとしたり、顔のへんをウロウロしたりとえらい仲がいいもんだと不思議に思っていたのですが、一つ違和感がありました。

オスのクワガタが全くうごかないのです。

ちょっと気になったので、オスクワガタを持つと死んでいました。

昨日までは生きていたのですが、どうやら昨日から今日にかけて死んだのだと思います。

クワガタに聞いてみないとわかりませんが、昨日のメスクワガタがオスクワガタに寄り添って寝ていたのは、死ぬ間際だったから一緒に寝ていたのかもしれません。

そういう行動が昆虫にあるのかわからないのですが、ボクはその場面を見て昆虫にもそういった感情があるんだなと感じました。

クワガタが死んだ事は悲しいですが、そういった場面を見る事が出来て新たな気づきを得る事ができ、この年になってクワガタから学ぶこともあるんだなと思いました。

人間も動物も昆虫も、何かしらの形で支えあって生きているわけですね。

そんなことを思った30代最後の秋、9月16日に感じた事でした。


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら