成人の日に母からもらった一通の手紙☆20年経った今、読むと気が引き締まった。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

今日は成人の日です。

成人になった人たち、そのご家族おめでとうございます!!

そして、僕は2回目の成人の日を迎えました(笑)

たいしてめでたくもありませんが、こんなへたれな人間でも放っておいたら40歳になっていたわけです。そろそろきちんとしないといけません(笑)

さて、今から20年前、僕も成人になったのですが、その時には特に祝ってもらったとかなく、母から一通の手紙をもらいました。

今日は2回目の成人という節目なので、このことについて書きたいと思います。

20年前のこの時期、僕は大変だったのだ。

バカボンを見たせいでしょうか。

タイトルが少しバカボンのパパっぽくなってしまいました(笑)

先ほども書いたように僕は20年前に成人となったわけですが、我が家は結構な荒れ具合でして、父親はどこに行ったかわからない状態、母もどこに行ったかわからない状態で母から居場所を聞いて、一緒に暮らせたという環境でした。

簡単に言えば、成人の日を迎えていない僕が一時期、家でひとりぼっちだったということです(笑)

そのことが手紙の中にも書いてあります。

今思えば、ひどい話なわけですが、おかげさまで相当メンタル強くなりました(笑)

そんな大変な環境にあっても常に前向きに生き続けていく覚悟を高校から決めていたので、心なんか一切折れませんでしたしね。

それで、まあそんなこんながあったのですが、なんとか成人の日を迎えたのです。

その際に、成人になったんだから親の役に立たないとなという気持ちといざという時は助けてくれるかもという少しの甘えがあったんだと思います。

別にお祝いをもらえるという期待はしていませんでしたが、母から一通の手紙をもらうことになりました。

お金では買えないプレミアムレター。

その時の直筆の手紙をご覧ください。

img_1862-1

img_1863-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「青春時代の。。。。」ってところ。

当時は、もう一回書き直せよ!!って思いました(笑)そして、2枚目後半の「精心力」。

漢字間違えてるヤローーーーー!!!!アホやろーーー!!って突っ込みたかった。

でもね、今思えば、この手紙は本当によく書いてくれたと思います。

なぜなら、この半年後に母はガンで亡くなってしまうからです。

つまり、手紙を書いたこの時にはすでにガンの末期だったかもしれません。

その真相は、誰にもわからないことです。

20年前の成人の日、僕は「いざ困った時には親がいる」という少しの甘い考えがありました。

その半年後、その甘い考えは簡単に崩れていきました。

当時は、この手紙をもらって嬉しい気持ちと照れ臭い気持ちがあったのですが、20年経った今、本当に嬉しい限りです。

SNSもいいけど、手紙は時が経つほどよくなってくる。

きっと、今日は色々なところでおめでとうと祝福されていると思います。

本当にいいことですよね。

遠く離れて暮らすお子さんなら両親からLINEやSNS、電話を使って祝福もされていることでしょう。

今の時代、みんなそうかもしれないです。

ただ、20年後、SNSで祝福した言葉が残されているかというと、それはわかりません。

便利な良いアプリが出ていて残っているかもしれないですし、機種変更や不具合によって祝福メッセージが消されているかもしれません。

僕はこういった時こそ、20年という節目で一度手紙を書くことを強くお勧めいたします。

成人を迎えた人なら、育ててもらったお父さん、お母さんに。

成人を迎えたお子さんをお持ちのお父さん、お母さんならお子さんに。

見た時は、嬉しさと恥ずかしさがあるかもしれませんが、僕のように20年後、封筒から手紙を出して読み直してみると、また一段と違った気持ちになるかもしれません。

今からでも遅くないです。

手紙を書いていない人はぜひ書いてみてください!

20年後、お金には変えることができないプライスレスレターになっているはずです。

そんなわけで、僕は2回目の成人となったので気を引き締めて頑張っていきます!!


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら