なぜ小学校の運動会の時にフォークダンスを踊っていたんだろう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

僕は現在40歳です。

 

 

僕が小学生だった頃、運動会の時には必ずと言っていいほどフォークダンスというものをしました。

 

 

きっと、その年代の人は割と知っているんではないでしょうか。

 

 

今考えると、愉快な踊りだったんだなと思うと同時に、なんであのフォークダンスだったんだろうとふと思い出しました(笑)

 

 

小学生の高学年くらいになると、隣の女子と手をつなぐのがとても恥ずかしくて、「嫌だなーーー」とかみんな言っていると先生に「早くしなさい!」と注意をされたものです。

 

 

特に「オクラホマミキサー」のフォークダンスはなかなかのもんでした(笑)

 

 

男女がペアになり、愉快な曲に合わせて、ダンスをし、15秒くらいでチェンジをするというなんとも不思議なダンス。

 

 

まあ、そこで男友達の顔を見合って「◯◯君!顔がにやけてるぞ!」なんてからかったり、からかわれたりしたものです。

 

 

きっと、今なら何も思わずにダンスをしてしまうのかもしれませんが、あの小学生の年代の時にあの踊りをするのは苦痛だった思い出があります。

 

 

もう一つ種類があり、「マイムマイム」もあったかと思います。

 

 

曲調もオクラホマミキサーとは違い、どこかかっこいい曲調なイメージがありました。

 

 

先生からは「前、横、後ろで飛んで〜」なんて歌にして教えてもらったもんです。

 

 

何故か、みんなが一斉に前に出る時は「マイムマイム〜♪」と元気よく大きな声を出すのに、

 

 

後ろに下がって行く時は元気なくダラダラと下がったのはなぜなんでしょう(笑)

 

 

やはり、声を出すことによってメリハリをつけることができるのでしょうか。

 

 

まあ、不思議なもので、あのダンスも男女交互で手をつなぎますが、あれに関してはあまり恥ずかしさを感じませんでした。

 

 

かっこいい曲調とみんな横並びという点で、恥ずかしさが思い切り減ったのかなと今になって勝手に推測をしています。

 

 

さて、そんなフォークダンスですが、最近全く見ません。

 

 

小学校の運動会で一度も見なくなりました。

 

 

ひょっとすると、フォークダンス自体知らないのかな?

 

 

小学生の頃はオクラホマミキサーのフォークダンスがとても恥ずかしく嫌でしたが、今となっては懐かしい思い出で、もし、今の小学校でフォークダンスをしている姿を見ていたら、とても微笑ましい光景だなと思います。

 

 

この記事も終盤になってきましたが、なんで今更こんなフォークダンスのことを書いたのかというと、昨年にauのコマーシャルで歌手のAIさんが「みんながみんな英雄」という歌を歌っていました。

 

 

この歌はオクラホマミキサーの曲をアレンジして歌われていて、その歌詞自体とても元気付けられる良い歌です。

 

 

そんな歌を思い出していると、「そういえば、この歌の原曲ってオクラホマミキサーだよな。。。そういや、小学生の頃のフォークダンスに流れてたなー」と記憶がよみがえり、今回の記事になりました(笑)

 

 

これだけ毎日記事を書いていると、何でも記事にしてしまいます。

 

 

さて、フォークダンスからのAIの歌に変わってきましたが、最後はこの動画で締めくくりたいと思います。

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら