介護中の家族の悩み☆仕事に集中できない☆介護タクシーの現場

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは♪

今日は少し眠たい気がします。。。

昨夜は12時前に救急帰りのお客さんから依頼があり、夜中に1時間近く離れた病院までお迎えに行ってきました。

いざ寝ようかと思ったら、目が冴えちゃっていてベッドに寝転んだのが4時前でした。

そんな眠気を吹っ飛ばして、今日も一日楽しみたいと思います♪

やる気元気

ボクは介護タクシーを通じて、利用者さんのご家族から相談をされることがあります。

その中でも多いのがこちらです。

介護中心の生活になり、仕事に集中できない。

このブログを読んでいる方の中にも、「あーわかる!」って言う人がおられるのではないでしょうか。

お母さんやお父さんが突然倒れてしまって、自分が介護しなきゃいけない。。。

そんな時にすぐに兄弟などがいて面倒みてくれればいいのですが、簡単にはいかないのが介護の世界だったりします。

結局、自分自身が病院に連れていくため、仕事を休まないといけない状態っていうことになるわけです。

それが、1日や2日だったらいいのですが、そういうわけにはいきません。

急に仕事を休まないといけなくなることだってあるのです。

つまり、介護中心の生活を送る日々となり、自分の本来中心となる仕事に集中できなくなるご家族がいるということが現実に起きています。

親の介護をするようになってから、仕事を辞めたという方はこれまでに何人も聞いています。

そういった方が介護タクシーのお客さんにいたら、どういった声かけをするといいのでしょうか?

介護タクシーのお客さんのご家族への声かけ

介護タクシーのお客さんのご家族っていうのは、そういった環境におかれている人もいます。

仕事に集中ができないというような言葉がもし聞こえたら、こう答えてみればいいと思います。

「介護は適当にしてください」

これは、粗末にするというわけじゃなくて一人で介護をしなくていいっていう意味です。

通院をさせるためにわざわざ仕事を休まなくてもいい方法っていうのはあるはずです。

ただ、介護を始めたばかりの人っていうのはそこまで頭が回らなかったりします。

だから、色々なアドバイスや方法を介護タクシーの経営者が伝えればいいと思うのです。

例えば、「通院だけでなく、付き添いもできるんですよ」って。

費用はかかるでしょう。

でも、会社をよく休むより、はるかに気持ちが楽で仕事に集中できるのではないでしょうか。

あくまで、今の記事は「介護が原因で仕事を辞めない方法」を書いております。

もし、みなさんの周りで介護が原因で仕事を辞めようかって真剣に悩んでおられる方がいるなら先ほどの言葉を投げかけてみてくださいね。

「介護は適当にしてください。一人で介護をしなくても、うちの介護タクシーは付き添いだってできるんですよ」って。

 

 
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら