寝たきりの方の階段介助ってどうされます?〜介護タクシーの現場より〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

今日のテーマは「寝たきりの方の階段の介助」について僕なりに書いていきたいと思います。

というより、もし色々な意見や考えがあれば教えてください。

ではこの図面を見てください。

階段図面家の階段部分を横から見た図です。

見た目は7段くらいしかありませんが、実際は普通の階段の段数を想定してください。

 

さて、ここからが問題です。

僕は数年前この家から介護タクシーの依頼がありました。

利用者さんは100歳です。

家族はいません。一人暮らしのおばあちゃんが2階で過ごしているのです。

体の状態は完全に寝たきりで認知が入っています。

この日は病院に行く事になったので、急遽親戚の方が帰ってきてくれました。そして2階からおろすのを手伝ってくれるようです。ただ、その手伝ってくれる人は、70代半ばで腰痛持ちのおじいさんとおばあさんです。

 

まとめますね(笑)

利用者さんは、100歳の寝たきりで認知が入っているおばあちゃん(日常生活自立度C-2)体重は40キロまで。

介助出来る人は、僕と70代半ばの腰痛持ちのおじいさんとおばあさん

場所は2階。昔の家のせいか、階段が急になっている。

階段の幅は80センチくらいでしょうか。人が一人歩ける程度です。

その状態で2階から1階におろさなければいけません。

皆さんならどうやっておろしますか?

 

色々な方法と可能、不可能と理由を書いて行きます。

・一人で抱える方法は不可能です。出来たとしても危ないです。

・おじいさんとおばあさんと僕の三人でタンカやバスタオルを使い運ぶ。これは、よくある光景ですが、腰痛持ちのおじいさんと一緒に利用者さんを階段からおろすのは非常に危険のような気がします。介護者さんの状態により可能ではありますが、今回の事案では保留といったところでしょうか。

僕ならこれを使います。IMG_7804

ピンク色のストレッチャーの上に乗っている青と緑の板は「スクープストレッチャー」と言います。このスクープストレッチャーは20万くらいするのですが、大変優れものです。このままCTやMRIに入る事ができます。さらに驚きなのがこのボードが二つに分割されるということです。表現がわかりにくいかもしれませんが、ここではこの程度に触れておきますね。

実は、このスクープストレッチャーと毛布を使って安全に2階から1階におろすことができたのです。安全におろすということは、手を離しても落ちる心配がないということです。

まず、このボードの上に100歳の利用者さんをのせます。

次に階段の一番上の部分から毛布をひきます。階段図面1茶色のが毛布でその上に乗っている緑の板が、スクープストレッチャーです。

二つ折りか四つ折りにした毛布の上にボードを乗せ、すべらせていくのです。地にボードが着いているので落ちる心配はありません。以前、補助的にスクープストレッチャーの頭側にロープをつけ、2階側にいる人にロープを持っていただきテンションをかけ、1階側にいる人の負担を減らすようにしていただきました。

20万もするボードで安い買い物ではありませんが、安心と安全を20万で買ったと割りきっています。

ちなみにこの方法は、ベッドから車に乗ってもらうまで約10分見ておくほうがいいです。

いかがでしたでしょうか?

とーってもわかりにくかったですよね!?(笑)

気が向いたら、一度人が乗っていない状態で写真を撮影し、具体的に書いてみてもいいかなって思っています。

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら