介護タクシー起業時に経験した寂しい思い☆失うもの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

一瞬タイトルは重たい気がしますが、全くそんなことはない内容です(笑)

らくーに見ていただければ幸いです。

介護タクシーの開業にはたくさんの資金がいる

何度かブログに書いているように、介護タクシーの開業にはたくさんの資金がいります。

ボクでだいたい800万くらい使いました。

現金があればいいのですが、なかなかそんなお金を持っていませんでしたので借入をしたり、売れるものは売ってお金にしました。

最後まで迷ったのが、マイカーです。

マイカーを売るかどうかを非常に迷ったんです。

趣味はクルマ。

ボクは過去に十数台クルマを乗り換えてきました。

それくらいクルマを持つ事が好きで趣味の一つでした。

当時、所有していたクルマはアルファードで、新車で購入して3年目だったと思います。

オーディオも結構いいのを入れていて、当時では珍しかった5.1CHのスピーカーも組んでいたりしたので、400万くらいでクルマを購入していました。

かなり大事に乗っていましたが、介護タクシーを開業する時に相当悩んで売却することを決意します。

起業するということはいいことばかりではない

クルマを売却するという事は一つ趣味を削るということです。

介護タクシーを起業する時は、起業するという以前からの夢を実現するワクワク感も大きかったわけですが、ボクのクルマ好きという趣味のウェイトは結構大きかったので、気分がかなり落ち込みました。

ですから、これから起業する方は、起業に向けて大きな夢を持つ事はもの凄く大切ですが、自分が大切にしているものを失うことも覚悟をしておく必要があります。

失ったからそれ以上の夢を持つ事はとても大切

ボクは介護タクシーを起業するにあたり、大切なクルマを失いました。

その時に色々な方から「もったいない!!」「売らなくてもいいのに!」って言われたのですが、そういう覚悟を持って起業することも大切だと思いましたし、売却してお金にしなければ早期に起業ができませんでした。

大切なクルマを失った現実があるわけですが、そこで気持ちを切り替えて「売ったクルマよりいいクルマが乗れるように頑張る!!」と大きな夢を持ちました。

その時に買った雑誌が、ベンツやBMWが載っている外車専門の雑誌やクラウン、レクサスが載った高級車の雑誌でした(笑)

介護タクシーでいくら儲かったからといって、外車に乗る勇気はないですが自分のモチベーションを上げる為にもそういった雑誌を購入して鼓舞していたんでしょうね。

開業前にmixiにはこうやって書いていた!

開業前にmixiの日記にはこうやって書いていました。

久し振りでいきなりですが、題名の通り教習所を退職しました。
それも円満退職です(笑)
次の職業は人を搬送するお仕事です。
しかも事業を起こします!

たくさんお金がいるのでアルファードを売りました!
無職だし、車もないしどん底です(笑)
しかし通帳には数百万入ってます。
もうじき車両の支払いで無くなりますが…。

実は2日ほど前からチラシ配りをしています。
とりあえず一軒一軒が遠い!
1日目終ってからどこかから電話があると思いきや全くなし!

2日目は雨降りの中チラシ配りです。
これも反応なし。

そして3日目の今日。
かなり周りました。とはいえ350件程度でしょうか。
それでも電話なし!!!

明日はきっと問い合わせの電話があるな…

明日がなければ明後日あるわ。

そう思ってしなければネガティブになったら務まりません(笑)
なんでもはじめは難しいというのでその開業の難しさを数百万円で味わっているって感じですかね。
これは誰にでも味わえるものでもないですから今のうちの堪能します。

目標は2年以内に増車!3年以内に株式会社!
5年以内にクラウンを買う!!
まあ目標は何でも高めにしておかないといけません。

どんな状況にあろうとネガティブにならずにポジティブになっていたことがよくわかります。

目標だって2年以内に増車は達成、株式会社とクラウンは未達成です(笑)

このようにもし開業されている方、開業しようとしている方がおられたら、きちんと文章として書き残しておいて数年後に見た時に達成出来ているか確認するのもいいかもしれません。

今回のタイトルのように失うものもありますが、それ以上に開業してから得るもののほうが大きくなっています。

積み上げた経験がさらに大きくなるように頑張って行ければと思っています。


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら