2014/10/03

ヘルニアでの寝たきりが僕をバルーンパフォーマーにした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!ヘルニアバルーンパフォーマーつよっさんです!(シャキーン!)

突然ですが、皆さんヘルニアってなったことありますか?

僕は、介護タクシーをはじめて1年以上経った平成22年9月にヘルニアになりました。

それ以前から腰痛はあったのですが、学校のクリーン作戦に参加していて座って草刈りをしていたんです。

そうしたら、ものすごーく腰がだるくなってきて、最終的には学校のグラウンドで動けなくなってしまったのです(笑)

 

_| ̄|○  ←こんな状態です!

 

トイレ行くのも大変ですわ。なんか神経がふれているのか、ちょっと動いたら激痛が来て、目の焦点があわなくなる感じがしました。

当然、介護タクシーのお客さんも断らなきゃ行けない状態になってしまい、予約の電話も当分受ける事ができませんでした。

ヘルニアって見た目はしんどそうに見えません。でも、ものすごく痛いんですよ。

もうね、明けても暮れても横になっている日が続いたのですよ。

これってかなり精神的ダメージが大きく、仕事もできない、収入も入ってこない、どうしようと思っていたのです。

そこで、

「こうなりゃ、ひたすら風船捻ってやれ!」って(笑)

人間って開き直りが大事ですね^^

捻りたおして、風船で食べていくくらいの気持ちで練習しました。

だから、これまでぼーっとしていた時間を全て風船に注ぎ、

一日10時間以上は毎日捻っていましたね。

どんな不器用な人間でも10時間毎日捻っていたら上手くなりますわ。

んで、自分の捻った風船を見てもらおうとひたすら「きゅっとバルーン」という掲示板に投稿して、

バルーンアート世界チャンピオンのジャッキイさんと掲示板を通じて交流していました。

そこで、アドバイスもらったりして、みんなが投稿に対してのコメントをくれるので、少しでも良いものを作ろうと心がけました。

人の作品をまねてみて、出来るだけ近づけようとひたすら練習した記憶があります。

この掲示板がなければ僕は絶対に上達していなかったと思います。

感謝だらけのサイトであることに間違いないですね。

お時間あれば一度見に行ってみてください!

SAMSUNG

(写真はヘルニアの時に捻った帽子で、バルーンはじめて3ヶ月くらいです。)

腰も少しずつ良くなってきたある日、商工会青年部から風船の依頼があったんです。

初の仕事を引き受けさせていただき、謝礼をいただいたんですね。

当時は、信じられませんでした。

なぜなら、風船でお金がもらえるのは、どっか違う世界の人だと思ったからなんです。

あのときは本当に嬉しかったです。

ヘルニアで動けなくなって、思い切って風船の猛練習をし、その結果、風船の仕事の依頼が来るって面白い展開だと思いませんか?

そして、今ではバルーンパフォーマーつよっさんとして活動をさせていただいています。

昨年からは、ブライダルやギフトのほうにも手がけさせていただいているわけです。

同じ転ぶなら、ただでは起きぬ根性ってきっと親から授かったのかなと思います。

気持ちが落ちている時、ちょっと違う引き出しを開けてみてください。

きっと、次のステップに進むヒントが出てくるかもしれません。

起業や開業を考えてらっしゃる方には、必要なマインドです。

ブログランキング参加中!
下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら