2015/11/15

介護タクシーの利用者さんは見ている☆独立してからの仕事☆記憶力

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

ボクは介護タクシーを開業して6年以上が経ちました。

色々な利用者さんを見て来て、鳥肌が立つような経験を何度もしたことがあります。

それくらい利用者さんから気づきを得ることがあります。

今回はその一つをお話したいと思います。

思いついた

反応がないのと見ていないのとは違う。

以前、話しかけても反応をされない利用者さんがおられました。

とは言ってもそういった状態の利用者さんは珍しいわけでもないのですが。。。

話しかけても反応されない利用者さんの搬送をしてから数ヶ月後、ある施設に行った時にその利用者さんがおられました。

それでその方と目があったんです。

うん、明らかにこっちを見ている。

まさか覚えているってことはないよね?っていう思いで軽く会釈をしたんです。

そして、ボクが施設から出る瞬間にそのおばあさんが立ち上がってこちらに向かって来るではありませんか!

そこでボクに一言。

「私を連れて帰って!!!アンタ以前に家に送って帰ってくれたでしょ!」

まさか覚えておられたとは。

ボクの勉強不足だったかもしれません。

だめー2

反応がない=見えていないは違うということです。

反応がなくても見えていないわけでもなく、覚えていないわけでもない。

ボクの勝手な解釈だったわけです。

反応がなかったのは、ひょっとするとボクに心を開いておられなかっただけかもしれません。

利用者さんを通じて、こちらが学ぶのは無限だと思います。

気づきを意識するかしないかで、学ぶことができる。

これが介護タクシーの仕事です。

他の仕事でも意識して仕事をすると色々な気づきがあると思います。

だから、常にそういったところを意識してみると仕事を通じて「感動」や「新しい気づき」をえることが出来るはずです。

だから、仕事って楽しいんです。

いつもボクに関わってくれる人や利用者さんに感謝です。

 

 

 
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら