香美町消防団柴山分団!ただいまから小型ポンプ操法を開始します!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

昨日書いた商工会青年部のブログはすごい反響でした。

300人近い人がブログに訪れてくださり、シェアしていただいたり、メッセージが来たり、友達申請がくる等、青年部のつながりが一段と増えた一日となりました。

このブログの内容をつめて主張発表大会に出たら案外うけるかもしれません(笑)

 

冗談はさておいて、僕は香美町消防団柴山分団の分団長をして3年目になります。

IMG_6796

 

 

そんな僕が住む香美町では2年に1度、消防団の操法大会があり、柴山分団は昨夜から練習をはじめています。

これから2ヶ月ちょっと、操法の練習をすることになります。

 

思えば2年前、僕が分団長になったばかりの頃はどのように統率していいのか右も左もわからない状態で本当に困りました。

胃カメラを飲まなければいけないくらい大変だったんです。

それもそのはず、幹部は分団長の僕以外は全員年上の人だったからです(笑)

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

立場は上と言えど、消防に対する知識が浅薄な上に役立たずの分団長。。。。これでは絶対にダメだと自らを鼓舞し、消防学校に泊まりがけで研修を受けに行きました。

受けたことで自信に変えていこうと思ったんです。

当時は、香住の本部以外の消防団で受講した人がいなかったため、香住では僕がはじめての幹部研修生だったのです。

「よし!自分が初めてなら何か特別なことを成し遂げた気がする!」

そういったことも自信につながったと言えます。

 

今回の操法大会の練習はまだはじまったばかりです。

しかし、操法大会が近づくにつれてきっと目の輝きが変わってくるはずです。

そして、操法大会が終了すると、「自信」がつくでしょう。

さらに結果が良ければ「誇り」になります。

 

。。。。。と、介護タクシーに全く関係ないことを書きましたが、

人より努力したり、違う視点から物事を考えて行動すると「自信」がつくわけです。

もし、自分に「自信がない」と思われたときは、人とちがうことをやり遂げてみると何か得る物があるんじゃないでしょうか。

 
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら