2014/10/03

人前に立つことで自分への仕事の依頼が増えるんです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

プレゼンテーションって全く興味がなかったバルーンパフォーマーつよっさんです。

昨日に引き続き、プレゼンの話をしていきます。

数年前まであんまり興味がなかったんですよね。

なぜなら、その効果というのもわからなかったし、自分にはほど遠い存在だと思っていました。

過去に一度だけ「民宿 かどや」の今井さんがセミナーをされた「伝わる話し方」というのを受けたのですが、「これはおもしろいな」って思ったんです。確かに今井さんの話って聞かれた方はわかると思いますが、面白い。先日、再認定された山陰海岸ジオパークに興味がない人でも(笑)、楽しくなる、そういう話し方をされます。僕もこんな風に話が出来たらなと思っていたんです。

しかし、直接聞きにいくわけでもなく、時は過ぎていったんですね。

そして、ある場所である方のプレゼンを聞き、その後の反応を見ていると「これは本当に練習しなければいけない」と思ったのです。

なんか自分に危機感みたいなのがよぎるわけです。

そのある方というのはいつかブログに出てきます(笑)

自分の事業所のPRをするのに、つまりながら話をして、本当に相手に、お客様に伝わるかなって思ったときに、プレゼンって重要だなって思ったんです。

実際に、商工会青年部の商人ネットワークの時に150名くらいの前でプレゼンをさせていただきました。これまで、相手側から名刺交換に来られることはほとんどなかったのですが、プレゼン後には、多くの青年部員の方が僕のところに訪れてくれたのです。

IMG_6069

「無名だった僕に、プレゼンテーションは名刺交換をさせていただける機会を作ってくれたのです。」

そして、バルーンのPRをしたのですが、「プレゼンが面白かった!」「イベントの仮抑えしてほしい」など直接仕事に結びつくような話まで出てきたのです。

つまり、話が伝わったのかなと。

プレゼン前とプレゼン後、明らかに自分が変わった感じを受けました。

以前に、セミナーを受けた今井さんの「伝わる話し方」が今になってわかってきた感じです。

人はいつでも、誰でも変われるんです。

人前に出て、話しをする勇気を持つ事。

まずは、ここからです。

人前に立つ事で、仕事の依頼が本当に増えます。

 

ブログランキング参加中!
下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら