2015/01/10

奥さんと最後のドライブ〜介護タクシーの現場より

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

9月に入ってからバルーンの依頼が増えたバルーンパフォーマーつよっさんです。

昨日は、新しい結婚式場で打ち合わせがありました。ブライダルの仕事って緊張しますね(笑)

イラストレーターで企画書を作ったりするのですが、以前はあまり使えませんでした。
しかし、夏の消防の訓練の図面などを書く時にだいぶ苦戦しながらやっていたので今ではだいぶスラスラと出来るようになってきました。

平成26年度 夏期訓練地図(ホース)

これでバルーンの企画書も心配ありません(笑)

とは言っても介護タクシーの仕事も普通にあります(汗)

お客様の待ち時間のあるときは買ったパソコンがかなり役にたっています。

 

さて、今日はタイトルを見てドキッとされたかたもおられます。

お客様の話です。個人を特定できない範囲で書かせていただきました。僕にとってはじめての体験をさせていただいた真面目で貴重な仕事の話です。

今から数年前のことです。

移送の前日に、利用者さんの奥さんから電話があり、「うちの主人を病院まで連れていってください。入院になるので私は自分の車で行きます」と依頼がありました。

利用者さん一人だけが、僕の車に乗られるということです。

しかし、夕方に電話があり「やっぱり心配になってきたし、主人もついてきてほしそうにしてるから私も一緒に主人と車に乗っていきます」と言われました。

移送当日に、利用者であるご主人と奥さんに挨拶をしてから車で病院までお連れしました。

移動時間20分ほどです。

病院に到着して、車いすに乗ったご主人を車から降ろし、「着きました。」といい、ご主人の顔を見ると、車いすのヘッドレストから

頭がずれていました。目は一点をみつめ、くちは開いたまま。

僕「到着しましたよ。大丈夫ですか!?」

反応が全くありません。

奥さんは「お父さん〜。着いたよ。なーんか疲れちゃったんかな?」

笑顔で話かける奥さんの言葉に何の返事もありませんでした。

皆さんならどんな行動をされるでしょうか?

僕のとった行動は、次のブログで紹介させていただきます。

 

 

 

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA