80歳のおじいさんに楽しかった年代を聞いた☆介護タクシーの仕事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

さて本日3記事目の投稿です!

先日80歳の男性利用者さんに質問をしたんです。

「80年生きてきて楽しかった年代って何歳くらいですか?」って。

それいいね

ボクってこういうこと色んな人に聞いているんですが、結構意外な答えで面白かったです。

「50代半ばくらいが一番楽しかったかな〜」って言われたんです!

「えっ?50代。。。?」

ちょっと困った

ボクの認識では、20代の時が一番楽しいなんてことをよく聞くのですが、その方は50代半ばが一番楽しかったって言われたんですね。

本当に50代が楽しいのかな〜??って思ったんで、

何で楽しかったか聞いてみたんですよ。

そうしたら

「当時の香住町には映画館が3つか4つほどあり、新しいのが出るたびに仲間たちと見に行った。その後にうどんやラーメンを食べに行くのが楽しみだった!」って。

その利用者さんは、昨日のことのように話しておられてすごく楽しそうに語られました。

Print

この利用者さんの話を聞くまでは、もうすぐ40歳になるな〜なんて考えていましたが、おじいさんが楽しそうに50代のことを語られるので、年をとることに楽しみを感じてしまいました(笑)

エクスマ塾の講師では50代の方がおられます。

エクスマ塾主宰の藤村正宏先生は50代ですが、ものすごく人生が楽しそうです。

そんな姿を見たら、30代は30代の楽しさ。50代は50代の楽しさがあるなって思います。

大切なのは、その年代を楽しんでいるかってことじゃないでしょうか。

IMG_8013

ボクは、出来るだけ前向きにものごとを考えます。

だから、色々なことが楽しいです。それは自分のこどもたちにも影響しています。

他の人もボクを見て、「常に楽しそうですね」なんて言ってくれる人もいます。

ボクの人生を振り返ると、10代では普通の中学生や高校生が経験しないような大変なことを経験しました。20代では、両親との別れがあり、新しい家族が出来たりと別れと出会い、そして、30代は脱サラをして起業をし、激動の30代だったと思います。

こうやって振り返ってみると、年代ごとにそれぞれ辛いこともありますが、同じくらい楽しいことが多い気がします。

それいいね

むしろ、年が経つにつれてワクワクな出来事が増えてきている感じがします。

そう考えたら、年をとるのも辛いことばかりじゃなくて、楽しいことだってたくさんあるということです。

こういうことを考えさせてくれたのは、先日運んだ80歳の利用者さんかなって思いました。

やっぱり利用者さんから学ぶことは多いですね。
介護タクシー開業支援の公式ホームページはこちら!!

兵庫バルーンアート・パフォーマーつよっさんのブログはこちら!!

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ/>


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら