2016/01/04

普通二種免許取得の注意点☆介護タクシー開業時の資格

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

 

 

普通一種免許を取得している人なら誰でも聞いたことがある普通二種免許。

 

c6ee3fc8c193e0972992161cc27f0e00_s

学科試験は90点以上で合格ですが、ここは一発で必ず決めてほしいものです。勉強方法ですが、一ヶ月くらいかけてひたすら一種の試験問題をしてください。

もう一度言います。

 

一種の試験問題をしてください(笑)

 

なぜ、二種の試験問題を受験するのに一種の勉強をするのか?

答えは簡単です。

一種の勉強は運転の基本が詰め込んである試験だからです。そして、二種の試験にものすごくたくさん出てきます。だから、まずは一種で100点をとれるようにしておきます。

「100点を取れるようにしないといけないの!?」と声が聞こえてきそうですが、これは今西流で言えば必須です。

自分の練習した試験問題が96点だったとします。当然この点数は合格点です。練習問題をひたすらして、毎回合格点だけど100点に到達しないかたは、本試験要注意です。

なぜ幼虫以下。。。いや、なぜ要注意かと言うと、その本試験に自分が点数を取れなかった問題ばかりが出たとします。不合格になる可能性がぐっと高くなります。

それを日頃から100点ばかり取れるようにしておくと、合格になる可能性の方が高くなるのです。

これから二種の学科試験に向かう方はこのことを肝に命じてひたすら一種を勉強してください。

二種はそのあとです。二種は一週間くらいかけて勉強すれば、100点をとれるでしょう。

僕の経験上の話をすると、二種の養成をしていたときに生徒さんが間違えた問題は二種より一種の方が断然多かったです(笑)かくいう僕は若いときに、飛び入り試験を受験しましたが教習所の先生をしていたので一種は勉強せず、二種だけ3日ほど勉強して一発合格でした。

このように基本をしっかり押さえておけば、合格はするのです。

28f2026ef90808218df7ac704abc0230_s

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら