使いたい時に使いたいモノが手元にないほどイラッとすることはない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

発熱ネタが続くかもしれませんが、その時に起きたこと、その時に感じた事を書いたほうが伝わりやすいかと思うので書かせていただきます!

高熱が出たら、大変なのが動くことなんですよ。

だから、出来るだけ寝転んだ状態で欲しいものが手に取れる環境というのが望ましいわけです。

今回は望ましい環境下で過ごすことが出来たのですが、思わぬ落とし穴がありました。

発熱時の寝転んでいる時に手元にあったらいいと思うベスト3

すごくだらけた見出しですが、僕の中で寝転んでいる時に手元にあったらいいと思うベスト3をお伝えしたいと思います。

1位 スマホと充電器

スマ中ですね。もうこれがないと、不安です(笑)

2位 飲料水

なんでもいいので手元に飲み物があったほうがいいです。

3位 体温計

これで体温を測って気分がえらくなったり、楽になったりします(笑)

この3点があれば、発熱時はだいたい過ごせるのではという甘い考えです。

もっと悪化したら、ゴミ箱や冷えピタと書きたいところですが、今回の件に関してはこんな感じです。

必要な時に必要なものがあるのとないのとでは気分が全く違う。

テレビを付けたいと思った時に、探すものと言えばリモコンですよね?

でも、常にリモコンの場所が決まったところにあるなら、あまり探さなくてもすぐにリモコンにたどりつけると思うのですが、そうじゃなくて、適当においていたならばリモコンを探さないといけなくなります。

リモコンに関しては最悪の場合、リモコンがなくてもテレビの電源を直接つければいいだけのことですよね。

しかし、そんな代わりのものでは対応ができないことだってあるのです。

それは、背中がかゆい時です。

背中がかゆい時の必須アイテムは絶対に分かる場所に置いておく!

こちらをご覧下さい。

IMG_9032

「背中かいて」というアイテムです。

先日、淡路島に旅行へ行った時に息子が購入した孫の手です。

これが大変優秀なアイテムでして、背中がかゆい時には最高のアイテムなんです。

昨夜、背中がかゆくなり、そのアイテムを探そうと思い、寝床周辺を見渡してもない。

あるであろう場所を探してもない。

普段、あまりイラっとしない僕ですが、かなりイラッとしました(笑)

テレビのリモコンと違って、背中がかゆいのは我慢出来ないことですから。。。

「背中かいて」を探している最中にも背中はどんどんとかゆくなる、しかし、「背中かいて」は見当たらない。

結局、なんとか腕を伸ばして背中をかいたのですが、孫の手が見つからないほどイラっとすることはないなと思いました。

片付けが出来なくてもこれだけはというものだけでも特定の場所におく。

僕は片付けがとても苦手です。

むしろ、得意な人っているのでしょうか?(笑)

こんな片付けが苦手な僕でも、これだけは絶対に探さなくても大丈夫と決めているものがあります。

それが、腕時計とクルマの鍵です。

クルマの鍵を探さないといけないようでしたら、いざ仕事に行く時に探す事に労力を使ってしまい、仕事どころではなくなってしまいます。ですから、クルマの鍵だけは必ず特定の場所に片付けるようにしています。

今回の件で、「背中かいて」も特定の場所に必ず置いておく必要がありそうですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら