介護タクシーを開業するには介護ヘルパーの資格が必須!! 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

今回は介護タクシーを開業したい人が、介護ヘルパーの資格を取得しておくと何が便利なのか書きたいと思います。

あったからと言ってどこかのスーパーで値引きしてもらえるわけではありませんが、あるのとないのとは違います。

あっ!ここで言う、「あると便利な人」っていうのは介護タクシーをされている方を対象にしていますが、

介護タクシーの仕事や介護に関係ない人も見ていただくと「自分もあった方がいい!」と思っていただけるかもしれません。

まず、ヘルパーの資格は簡単にとれます。非常に敷居が低いです。

しかし、教習所と違い、すぐには取得できません。数ヶ月かかります。

長いところで半年くらいかかります。金額も色々ですが、自治体によって補助金が出るところもあるので

通う前によく調べておく必要があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
介助用車いすも色々あり、選び方にもコツがあります
(その辺もまた、いずれお話しますね)

さて、実際の勉強ですが、たいして頭を悩ますようなものはないと思います。

ただ、実技の研修を受けるときに、場合によっては「衝撃」を受けることがあるかもしれません(笑)

僕の知り合いは、個人のお宅にヘルパーさんと一緒に同行し、「こんにちは〜」と玄関入ると

奥の方から「・・・・は〜い」とワンテンポ遅れて返事をしながら、パンツを履いていないおばあちゃんが出てきたことが

あったようです。

普通なら考えられませんよね?

でもそのおばあちゃんにしてみれば「普通」なんですよ。自分でおかしいと思ったら、パンツを履いて出てきますから(笑)

あっ!そろそろ時間ですので今日はこのへんで。

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら