自分は嫌だと思っているコトってやってみると案外と大丈夫だったりするものである。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは苦手だなって思うコトありますか?

先日、ブログで寒いのが苦手だとか書いていましたが、そういったことではなくて何か苦手なことみたいなもんです。

僕は数字が大の苦手でありまして、これは学生時代からずっとひきづっているものです(笑)

決して、誰かのせいとかではなくて、自分が単純に難しくしているだけかもしれませんが、算数、数学に出てくるような計算系はすべて苦手です。

あっ、不思議なことにお金は大好きなんですがね。。。(苦笑)

まあ、そんな数字が大の苦手な僕でさえ楽しんで聞けた数字の話があります。

公認会計士である作花良祐先生によるセミナーが楽しかった。

つい先日、香美町商工会青年部主催による研修事業がありました。

担当委員会ということもあり、嫌でも参加しなくてはいけない立場でした(笑)

準備にはやや遅れましたが、セミナーの開始時間前に行くとスーツを着た士業の先生達がすでにおられました。

講師の先生達に軽く挨拶をして、しばらくすると早速セミナーが開始されたわけです。

今回の講師は兵庫県豊岡市で公認会計士をされている作花先生です。

577209_370749703001131_2145029514_n

初めて会う方ではあるのですが、実は作花さんが披露宴をされる際に当社のバルーンの演出を使ってくれたことがあります。

そんなこともあって、きっちりと聞いているふりはしないといけないなと思い、セミナー中はきちんと話を聞くことにしました。

数字が嫌いな僕だけにこの先生が話している内容というのは、頭に入って来ないはず。。。

しかし、自然に楽しく入って来たわけです。

数字の話は嫌いなはずなのに。。。

それが不思議なもんです。

先生の説明の仕方が良かったということも当然あるでしょうが、自分のこれまでの「数字は大嫌い」という先入観で受けてみた結果、意外と楽しく聞けたわけです。

 

自分の思い込みという殻を破るきっかけが大事。

誰でも苦手なことって避けて通りたいところでしょうが、それを克服することって大切だと思います。

それには嫌いなことの殻を破るきっかけも大事なのかなと。

そう考えると、今回僕はラッキーでした。

研修委員会だったおかげで数字の話に向かえたわけですから、それがなければ絶対に聞きに行きたくない、できれば一生避けて行きたい分野ですからね(笑)

まあ、これがもっと難しい数字の話になってくるとアレルギー反応を起こすかもしれませんが。。。。

きっとこのブログを読んでいただいている方たちの中にも苦手なことってあるかもしれません。

皆さんの苦手なことってどんなことでしょうか?

苦手だと思って取り組んでみると、僕みたいに意外とちょっとだけ克服できるのではないでしょうか。

これって少しだけ勇気がいりますよ。

過去にやってみた結果、苦手になったことなので、新たに何か始めるときみたいにワクワクしませんから。。(笑)

そんな苦手なことに少しずつチャレンジしていく親父の姿をみて、子供たちの励みになればという思いも込めて、頑張っていこうと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら