夜中に眠れないときは、潔く起きたほうが効率がいいのかもしれない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

 

現在、朝4時41分、アパホテル姫路駅北414号室からお届けします。

 

今日は普段より早く起きています。

 

何故なら、夜中の2時半頃に病院から移送の電話があったんです。

 

僕は姫路にいるので対応が出来ず依頼を断ったのですが、なんだか申し訳ないことをしたなと思いました。

 

それから、寝ようかと思ったのですが、色々な企画書がたまっているなと頭の中で考えると、なんだか眠れなくなり、「こうなったら起きてしまえ」という感じで現在に至ります(笑)

 

実質の睡眠時間は3時間くらいですが、電車の中で仮眠をとれば大丈夫だと思います。

 

眠れなかったら、眠くなるようなことをすればいい

眠れないときは、無理に目を閉じたりすると、帰って気になり、余計に眠れなくなることがあります。

 

そんな時は普段なかなか読まないような本を読むことをオススメします。

 

特に難しいような本を。。。

 

30分もすれば、眠くなってくるかもしれません。

 

あくまで僕の話ですが(笑)

 

単なる集中力がないだけですね。。。

 

無理に寝なくてもいいんじゃない?

基本的に僕はよく寝れる方なのですが、寝れないときは開き直って起きていることが多いです。

 

夜中の方が昼間より圧倒的に静かですし、集中力に欠けている僕からすると、夜中に作業をするほうが効率がいい場合もあるでしょう。

 

あっ、あくまでプラスに考えた場合です(笑)

 

ですから、今日の夜中も残っている企画書を作成したり、このようにブログを書き始めたりするわけです。

 

変に目をつぶって、寝れないことに焦る必要はないのかなと思っています。

 

昼間に眠くなるのは嫌ですが。。。。

 

平均7時間の睡眠が一番寿命が長いらしい!

日本睡眠医学協会によれば平均7時間の睡眠をとっている人が一番寿命が長いらしく、睡眠薬を飲んで7時間の睡眠をとっている人は一番寿命が短いようです。

 

そこでちょっと気になった文章があるので引用させてもらいます。

 

睡眠はなぜ必要
人間は、多少食べなくても生きていけます。多少筋肉を使わなくても生きていけます。
でも、人間は眠らないと生きていけないのです。人は眠らないでいられない生き物です。
「人間は眠らないでどれだけいられるか」という大会が数年前に行われました。

この記録はギネスブックに載っていますが…、実はそれ以来この「眠らないでいられるか?」という大会は中止されました。

それは、参加者の中に精神が錯乱状態になった人間や幻覚症状を訴える人間が出てしまったからです。

「命に関わる危険なイベントだ」ということで無くなりました。

それだけ「眠らない」という行為は、危険な事なのです。

日本睡眠医学協会から引用

こわー!!!やばいです!

 

危ないですやん!!

 

このブログのタイトルをぶちこわしになるような文章が書いてありました!!!

 

そうなんです!!

 

人は少々食べなくても生きて行けますが、眠らないと生きていけないのです!

 

重要な事は「眠らない」という行為は、危険なこと。

 

完全にタイトルぶち壊しですね。

 

恐怖のせいなのかなんなのか、だんだんと眠たくなってきました。。。

 

少しだけ眠るとします。。。

 

睡眠は必要ですからね!!


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら