介護タクシーの開業ブログにこんなこと書いて守秘義務はないのか!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんおはようございます!

と言いながらこの記事を書いているのは夜中でございます(笑)

 

さて、昨日のブログやその前のブログで、

共感していただけた方もおられたようで、大変嬉しく思います。

中には「えー、そうは思わないな」という方もおられるのではないでしょうか。

どちらにしても、100記事書くまではひたすら毎日書いていきますので、応援よろしくお願いします。

 

今日は、「介護タクシーの開業ブログにこんなこと書いて守秘義務はないのか!!」というタイトルです。

あっ、別に誰かに怒られたわけではございません(笑)

こういうブログ書くのって割と勇気がいるものであります。

なぜか?

 

それは文章の書き方を一つ間違えれば、読み手の方に誤解を招いてしまうからです。

誤解を招くとどうなるか!?

ネットが荒れるだけならいいです。

仕事が来なくなる可能性だってあるわけです(笑)

そうなったら、全然笑えない状態なんですが。。。

 

今、僕は皆さんに支えられて仕事をさせていただいています。

その仕事の中で、感じたことをこのブログに書き綴ることも仕事だと思っています。

僕の思いを発信することによって、プラスになる方も出てくるのではないでしょうか。

マイナスになる方は。。。。発信するだけならマイナスにならないでしょう?(笑)

そう期待をしながら書いています。

 

しかし、そこで出てくる問題は守秘義務ということです。

ルールは守るべきだと思っているので当然ですが、

名前は匿名、施設や病院が特定されないように、ぼやかした表現、あいまいな表現をしています。

あまり、近い地元の病院や施設で起きたことは書かないようにはします。

しかし、その時に起きたこと、発せられた言葉、僕が思ったことはそのまま書いています。

このような自分の思いを書く事によって「自分への戒め」にもなりますしね(笑)

あいつブログでいいこと書いてたけど結局はダメじゃないか!ってならないようにするためにも

このブログは僕にとって大切なものなんです。

介護の世界に入ってまだ五年少々。

そんな青い運転手が書く介護タクシーの開業ブログ。

もう一回言います。

100記事書くまでは毎日1000文字前後書き続けるので、

皆さん90秒だけこのブログに来てやってください!

 
ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら