介護タクシーは自分の過去の経験が生かされる。☆独立開業のかたへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんばんは!

今日は久しぶりに同級生と一緒に食事をしました。その同級生は今、塾で講師をしているんですが、ちょいとばかりの相談を受けました。んでこうやってこうすればいいんじゃない?ってアイデアを出すと「それ面白いな!」って言われました。そして「今西くんがそのモデルになってくれる!?」と言われたんですが、その内容は。。。まだ言えません(笑)

講師同士で話し合うより、異業種で話し合うほうが奇抜なアイデアが出て来て面白い事もあるということですね!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

さて、今回のテーマは介護タクシーの仕事は自分の過去が生かされるということです。

一つ前のブログでも書いたように、自分の母が末期癌だった、せめて亡くなる前に一度家に連れてかえりたいという思いがあったんですね。結局夢は叶う事はなかったのですが、そういう過去の経験から今の仕事ってものすごく生かされるわけです。

IMG_7783

だから、ご家族の気持ちがわかるんですよね。きっと僕と話をしていて涙されるご家族の方というのは、僕の話や経験に共感されている人だと思います。

常に自分ならこういう対応してほしいな、こういった声かけしてほしいなということを気にしながら対応をしているのかもしれません。

その結果、「あの介護タクシーで良かった」って言ってくださる方がたくさんおられるのかなと思います。

自分が辛い思いをした過去というのは、変えることができません。未来というのはいくらでも変えることができます。

10356204_684942394957032_3271407510576779361_n

僕は20歳当初大変辛い思いをしました。

20歳の時点で、近くに頼れる身内がいないのですよ。

兄弟もいませんし。母が危篤状態になっているとき、せめて父に連絡しようと父の実家に電話をしたところ、祖母が出てとりついでもらうこともできませんでした。そして、一言「あっそうか。はいはい伝えておきます」これだけですよ。心配の言葉も何も無い状態です。

 

20歳のときに、こういった経験をしたことによって今の強い自分があるのです。

だから、困っている状態の方がおられたら強い自分でその人をカバー出来たらと思うわけです。

これは一朝一夕でなったのではなく、皮肉にも離婚した父、そして母が与えてくれた経験だと思っています。

両親はお金は残してくれませんでしたが、立派な経験を残してくれたのがお金では買えない財産だと思います。

それが今の事業にしっかり反映されているわけです。
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら