都会と田舎はどちらが介護タクシーを開業しやすいか☆開業サポート

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

本日最後のブログとなります。

23時に書き始めて2記事を書き上げ、現在23時31分です。

1記事15分のペースで書いております。

そうだ

さて、これから介護タクシーを開業してみようかなと思っている人に向けてのブログです。

介護タクシーの開業ブログでよく検索キーワードにひっかかる内容で「介護タクシー 開業 田舎」「介護タクシー 開業 都会」なんて言葉を調べられている方がいます。

そもそも、どこからどこまでが田舎かって難しい線引きだと思います(笑)

とりあえず、人口が多いところ、お店が多い所が都会だと認識しております。

さて、皆さんは知っておられたでしょうか。

田舎ほど高齢者の増加率ってそんなに高くないようです。

そして、都会になるほど高齢者の増加率は高いようです。

なぜなら、多くの人が田舎は住みにくい、仕事がないなどの理由で田舎から都会に引っ越しをされるケースがあります。

そこから、何十年と都会で生活をされたとします。

そういった方々がものすごくたくさんいたとしますよね。この人たちも年をとります。

すると引っ越して来た人が多ければ多い程、その地域は高齢化率が増加するのです。

つまり、田舎より都会の方が高齢化率が高いという場合があるということなんですね!!

結構困った

つまり、介護タクシーを開業するなら田舎より高齢化率の高い都会の方が利用対象者が多いため、軌道にのりやすいと言えます。

この時に気をつけなければいけないことは、都会の方が介護タクシーの台数が多いので競争に巻き込まれないようにすると言うことです。

田舎と都会は一長一短あります。

でも、介護タクシーを開業するなら都会のほうがしやすいというボクの考えです。

 
介護タクシー開業支援の公式ホームページはこちら!!

兵庫バルーンアート・パフォーマーつよっさんのブログはこちら!!

世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ/>


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら