商工会青年部の幽霊部員が卒部する時に後悔する事☆香美町☆今西

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

すごーく暑い!!

毎日が大変暑い今日このごろです。

嬉しいお知らせです。

084162

 

皆さんにとっては全く関係ない話ですが、昨日体重が75kg代に突入しました。

そんな前日の食事は、朝、野菜ジュース、ブラックコーヒー、昼はブラックコーヒー、バナナ一本、そして夜は9時半に海鮮丼(笑)

やるとなったらとことんやる性格ですので、60kg台になるまでお付き合いください。。。

egao

 

さて、今回のテーマは青年部ネタです。

皆さんもいずれは青年部を卒部される時期が訪れることと思います。

一生懸命された先輩は、よく頑張ったと思い出して涙を出される方もおられるのではないでしょうか。

しかし、そういった方ばかりではなく、

青年部活動にほとんど顔を出さない「幽霊部員」の方も同じように卒部されていきます。

ed48331731ecfc4a6f9579b837d5a2c4_s

以前、こういったことがありました。

2人の先輩が卒部されるということで、みんなで送別会をしたんです。

僕は卒部される2人の先輩に対して、これまでの活動されたことをスライドとして流そうと考えたわけです。

とはいえ、imovieという動画編集を使ったことがなく、ひたすら使い方を勉強していざ写真集めに。。。

すると、1人の先輩はたくさん青年部活動に参加されていたので、その分懐かしい写真がわんさかと出て来たのですが、もう一人の先輩はというと。。。

数枚しかなかったんです。

bf1793bdf83e9fe43159c22cd326920b_s

当時、青年部歴2年目の僕は色々な人に聞いて「◯◯さんの写真持っていない!?」と聞いても、「実は青年部にあんまり出て来ておられなかったから写真はないな〜」という言葉でした。

 

つまり、幽霊部員さんだったのです。

 

スライド作成者としては、大変痛い話です(笑)

でも、発想を練り直して「過去の青年部の写真がないということは、ひょっとするとこの人がどんな仕事をどんな風にしているのか知らない人がいるのでは」と思い、図々しくもその先輩の仕事風景の写真を撮影しに行くことにしました。

当然のことながら、仕事中にお邪魔して、色々なポーズを要求しました(笑)

98ce8412659d82181c4e7756c600be99_s

はっきり言って「会社概要か!」と突っ込みたくなるかもしれません(笑)

色々と苦戦をしながら、スライドを作ったわけですが、送別会の日。

よく参加していた先輩はスライドを見て、色々思い出されたのでしょう。涙で前が見えない状態になっていたと思います(笑)

もう一人の青年部活動に参加されていなかった先輩。

最後の最後に「これは反則だ」という言葉と同時に感極まっておられました。

あえて、この内容はブログには書きませんが。。。

さて、その幽霊だった先輩は僕にすごく感謝の言葉を言ってくれました。

 

そして、その時に本気で僕に訴えかけられた言葉があります。

「今西くん、僕は青年部活動にほとんど参加しなかった。今日になって本当に後悔している。卒部が近づくにつれて段々寂しくなってきて、今日でおしまいかと思ったら、何でもっと参加しなかったんだと後悔している。だから、今日の日に後悔しないようにするために、出来るだけ青年部の活動に参加して、それを通して仲間作りも頑張ってくれ!!!」と言われました。

何度も言われました。

自分は活動に参加せずに、周りの仲間に迷惑をかけたと後悔をされていたんです。

青年部に入部している時は、「早くやめたい!めんどくさい!なんの特にもならんこと!」なんて考えていた人も卒部するとなったら後悔してしまうんです。

僕は幽霊部員の先輩から卒部時に「幽霊部員になると後悔すること」を教えてくれました。

僕自身、仕事柄、人と同じようにイベントに参加出来ているわけではありませんが、研修のほうでは香美町商工会青年部で誰にも負けない部員として頑張っていきたいと思っています。

そして、近い将来、幽霊だった青年部のOBの方も気軽に参加できるような研修会、セミナーを実施できたらと思っています。

皆さんが卒部時に後悔しないようにするためにこのブログを書きました。

 

 

 

 
世帯数6300世帯という香美町から全国へ発信する介護タクシー開業ブログ!兵庫、大阪、京都、鳥取、和歌山、奈良、滋賀、島根はもちろん全国どこでも伺います!!介護タクシーの開業・起業、介護タクシーに必要な資格の相談をするならさくら搬送サービス!(全国介護タクシー開業サポートでも検索可能)

 

兵庫県内のバルーンギフトなどもSakura Balloonで承っています。

お問い合わせは

0796−36−1918

 

ブログランキング参加中!

下記クリックで応援してください!!
↓↓↓

福祉・介護 ブログランキングへ

介護・福祉タクシー ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら