腰が痛いと思いながら草刈りをする人が気をつけること☆腰痛持ちは必読!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

最初にお伝えさせていただきます。

アイキャッチ画像と今回の内容は一切関係ありません(笑)

 

今日はPTAのクリーン作戦です!

しかし、朝5時30分の時点では結構雨が降っているので延期になるかもしれません。。。

この記事をアップする頃には止んでいてほしいものです。

さて、今回はPTAで草刈りをする時に注意してほしいことがあるというテーマですが、別にPTAに限らず注意してほしいということです(笑)僕のようになってほしくないからです。

 

軍手を前日に着用しておく。

タイトルが腰痛に関係することなのにこんな注意書きをお伝えするのも変なのですが、自分に言い聞かせるため書かせていただきました。

僕は「きっと家にはあるであろうという物」を前日に準備することが苦手でして、その日の朝になってから妻に「軍手がいるけどないか?」というようなことを聞きます。

それも出る直前くらいになってからです(笑)

「そんなんもっと早く準備しておいたらいいやん!」って妻に言われるかもしれない覚悟で毎回聞くのですが、嫌な顔ひとつせず「はい、どうぞ。お願いします」と言ってくれるので助かります。

軍手ってまとめて買ったはずなのに、何故か見つからないときや片方しかないときがあったりするので、心の余裕を持っておく為にも前日に準備しておいたほうがいいですね。

草刈りをするときに同じ姿勢をすると腰に負担がかかるので注意。

ここからが今回本気で伝えたいことです。

腰痛持ちの人ならきちんと読んで下さい!

僕は22歳くらいの時から腰痛持ちです。

きっかけは10ヶ月くらいトラックの運転手をしていた時期があり、その時に引っ越しの仕事をしていました。

一人で現場をまかされていたため、重たい大きな冷蔵庫も一人で移動させたりしていました。

そして、その後に全自動洗濯機も一人で移動させて設置した直後、急に腰がだるくなり、そこからジワリジワリと腰痛になっていきました。

帰りにトラックに乗るのも痛くて、翌日から仕事が出来なくなったのが最初の腰痛でした。

結局、その腰痛が原因でトラックの仕事を辞めることになったのです。

それから、再発したり治まったり腰痛と上手につき合ってきたのですが、あるクリーン作戦のときでした。

担任の先生から「腰痛の方は大丈夫ですか?」と声をかけられ、「最近は痛くないんですよ」という言葉を交わしていました。

そして、和式トイレにしゃがむような格好で草刈りをしていたのですが、ふとした時に立ち上がろうとしました。

すると、何か腰に違和感を感じ始め、何かがずれているような感じさえしました。

「これはやばい!!」と思い、すぐに腰をかけれるところに座り、じっとしていると「ジワリジワリ」という怠さがやってきたのです。

どんな格好になってももう痛だるい感じが抜けません。

気がつくと、立ち上がることさえ出来にくくなりました。

ここからは、ジャイアント馬場の動きが早く感じるくらいの動きとなってしまったわけです(笑)

いろいろな障害物につかまりながら、運動場に行き、帰ろうとした矢先のこと、先生がクルマで乗せて帰ってくれることになったのですが、その助手席に座ることも出来ない状態であまりの激痛のため、助手席から崩れ落ちるように倒れ、グラウンドから起き上がれない状態になりました。

なんとか家に連れて帰ってもらい、そこからは寝たきりの状態に。。。

トイレに行くのでさえ、30分くらいかかったり、洋式のトイレになんとかしゃがめても立ち上がる時に激痛が襲い、トイレから出る時もさらなる激痛のため、転倒しました。

これって腰痛になったことがある人なら経験したことがある人もいると思います。

長く書きましたが、草刈りの時に長時間同じ格好でいると腰痛持ちの人は僕のようになるかもしれないですよということです。

 

さて、過去の腰痛を振り返ってみたり、自分への注意書きと思いながら記事を書いてみましたが、今日のクリーン作戦はあるのかな。。。。

IMG_8844

土砂降りだよ!!!

今日は土砂降りのため、クリーン作戦は延期になりました!!!

皆さんも腰痛には気をつけてくださいね!

では、今日も一日頑張りましょう!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら