みんなはこの題名を知っているだろうか☆「ぼくだけほっとかれたんや」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

知らない人からすると「何それ?」と思われるかもしれないのですが、僕が今から33年位前の小学1年生の時に読んだ本で鹿島 和夫さんの「1年1組 せんせいあのね」という本がありました。

同年代の色々な子どもの文章が載っていて、怖いものから面白いもの、悲しいものまでありました。

その中で僕は今でも憶えているタイトルがあり、それが「ぼくだけほっとかれたんや」でした。

 

「あおやま たかし」君と言う人が書いた文章で、当時の僕はこの内容を読んでとても不安になりました。家に帰って誰もいなかったらどうしようと思うようになり、父と母に「僕を置いて家から出んといてーよ」とお願いしていたくらいでした。

その衝撃を受けた文章がこちらです。

1年1組せんせい あのねより
あおやま たかし

 

ぼくだけほっとかれたんや
がっこうから うちへかえったら
だれもおれへんねん
あたらしいおとうちゃんも
ぼくのおかあちゃんもにいちゃんも
それにあかちゃんも
みんなでてってしもうたんや
あかちゃんのおしめやら
おかあちゃんのふくやら
うちのにもつがなんにもあらへん
ぼくだけほってひっこししてもうたんや
ぼくだけほっとかれたんや

 

ばんにおばあちゃんかえってきた
おじいちゃんもかえってきた
おかあちゃんが
「たかしだけおいとく」
とおばあちゃんにいうてでていったんやって
おかあちゃんが ふくし(福祉事務所)からでたおかね
みんなもっていってしもうた
そやから ぼくのきゅうしょくのおかね
はらわれへんいうて
おばあちゃんないとった
おじいちゃんもおこっとった

 

あたらしいおとうちゃん
ぼく きらいやねん
いっこもかわいがってくれへん
おにいちゃんだけケンタッキーへつれていって
フライドチキンたべさせるねん

ぼくだけつれていってくれへん

 

ぼく あかちゃんようあそんだったんやで
だっこもしたった
おんぶもしたったんや
ぼくのかおみたら
じっきにわらうねんで
よみせでこうたカウンタックのおもちゃ
みせたらくれくれいうねん
てにもたしたらくちにいれるねん
あかんいうてとりあげたら
わあーんいうてなくねんで

きのうな
ひるごはんのひゃくえんもうたやつもって
こうべデパートへあるいていったんや
パンかわんと
こうてつジークのもけいこうてん
おなかすいたけどな
こんどあかちゃんかえってきたら
おもちゃかしたんねん
てにもってあるかしたろかおもうとんねん
はよかえってけえへんかな
かえってきたらええのにな

 

どうでしょう?

当時の僕は本当に衝撃的で、今読んでも、ものすごく悲しい話だと感じます。

この悲しさや衝撃を受けたのはきっと僕だけじゃなくて、多くの小学生に影響を与えたと思います。

この文章を書いた「あおやま たかし」君はどこで何をしているんだろう。幸せに暮らしているんだろうかとふと思い出してしまいました。

何でこの子だけ残されて行ってしまったんだろうと今でも思います。

僕も今から20年くらい前に僕の母親が家から出て行き、次に父親が出て行き、最終的には自分しか家にいなかった期間がありました。

この「あおやま たかし」君とは状況の凄さや年齢が違うので悲しみは比べ物になりませんが、自分が一人になったときに悲しんだ以上に彼には相当な悲しみがあったのだと思います。

どうしているのかわかりませんが、幸せに暮らしている事を願いたいものです。


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら