コタツがあるのとないのと生活する上でどちらが効率がいいのか考えてみた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんばんは、僕です。

巷で噂になっているように僕は寒いのが大の苦手です。

そんな寒い季節がやってきているわけです。

さて、今日はコタツについて書いてみようと思います。

まあ、そもそもコタツについて書くといっても、僕はコタツの評論家でもなく、専門家でもありません。

単なる素人の独り言ですので、気楽に読んでいただければとても助かります。

なお、このブログはブログを再開して間もないリハビリブログですので、乱文等ありますが、ご容赦ください。

子どもの時、学校から帰ってきてコタツが出ていたらとてもワクワクした。

僕は生まれも育ちも兵庫県です。

夏は暑く、冬は寒いという超普通な気候の場所に住んでいましたので、冬に近づくと「あーそろそろコタツが出るかな」なんて思っていたりしていました。

僕が子どもの頃というのは、学校から帰ってきて部屋にコタツが出ていたらなんだか嬉しくワクワクしたものです。

みなさんはそんなことありませんでしたか?

新しい部屋にいるような感じになり、すぐにコタツに潜ったりもしていました。

このコタツの中に入り、アイスを食べた時なんか本当に最高でした。

一度入ると出てこれないくらいコタツは最高の必需品だと言えます。

コタツに入ると効率が悪くなる。

コタツに一旦入ると、外に出たくなくなります。

これはとても危険な状況です(笑)

こうなると、手の届くところにいろいろなものを寄せてきて、とてもぐうたらな生活の幕開けになるのですが、そうなると生活の効率がとても悪くなるわけです。

そして、ぐうたらな時間というのは気持ち良いが故にあっという間に時間が過ぎてしまいます。

ですから、コタツってとてもいい道具ではあるのですが生活リズムを崩してしまいがちな道具にもなってしまいますよね。

コタツでは寝ないほうが体に良い。

これは本当なのかなどうなのかなと思うのですが、ネットのどこかで見ました。

コタツで寝ると血液がドロドロになりやすくなり、体に良くないようです。

僕のようにすでにドロドロの人間なんか本当に寝ないほうがいいです。

また、それだけでなく風邪をひきやすいと言われているので、出来ればずっともぐりっぱなしではなくて1日のうちに時間を決めて入るほうがいいと思います。

パソコンの作業などもこたつでしないほうがいい

僕は自分の部屋があり、基本的にはそこが仕事場になっています。

しかし、冬になるとコタツのある部屋でコタツに入りながら、事務作業をすることがあるのですが長時間それをしていると腰が痛くなり、体をのばすために横になるのですが、そうなるともはやアウトでそのままウトウトとしてしまいがちになります(笑)

そんなこともあり、僕は事務作業をする時は出来るだけコタツではなくて、きっちりとデスクでするようにしています。

コタツのまとめ

今日はどうでもいいようなコタツについての記事を書きました。

うん、本当にどうでもいいっす(笑)

で、ここで気をつけたいのはコタツって最高の道具であることは認めながらも、長時間使用するのは絶対におすすめできないなという感じがしました。

理由は、ダラダラしてしまうからです。

恐るべしコタツ!!!!!

そんな理由はあるのかないのか、本日、我が家では家に帰るとコタツが撤去してありました(笑)

それでも十分過ごせるので、当分このままで過ごそうと思います。

では、みなさんもコタツの入りすぎにご注意ください!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら