警報の範囲が広すぎて、現状の天候と差がある☆合併直後は特に大変

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!

今日は小学校と地区子ども会、公民館合同のかるた大会が行われる予定でした。

しかし、昨夜3時くらいだったでしょうか、香美町地域に大雪警報が発令され、午前8時になっても解除されなかったため、やむなく延期となりました。

これが延期になることによって、次の予備日にこれない保護者の方が出てきたり、そろそろインフルエンザが流行する時期なので、別の心配もしなくてはいけないような状況になりました。

そんな心配をしたところで、なるようにしかならないのですが。。。

それで実際のところ、大雪警報が出た僕の住む香美町はどんな状態にあるのかというと、こんな感じです。

15940632_1127937780657489_3298900893059578081_n

これが大雪か!!!!とツッコミが入りそうな感じですよね。

路面には雪がなく、そして雪は全く降っていない状態。

それでも大雪警報が発令されるのです。

ではこちらをご覧ください。

16002816_1078636872259719_6190978001612798200_n

とても雪が積もっていて、きっと50センチ以上は積もっているような気がします。

この2枚の写真ですが、実はどちらも同じ香美町なのです。

香美町は海に山にと範囲がとても広い!

僕が住んでいる香美町は、平成17年4月1日、今から10年以上前に香住町と村岡町、美方町が合併をしました。

詳しくはリンク先をご覧ください。

合併したこともあってか、香美町の範囲がとても広くなりました。

僕が住んでいる海側から、香美町の一番離れている山側の地域までは1時間以上かかる場所もあります。

ですから、先ほどの2枚の写真で雪の量が全然違いましたが、地域の範囲が広いため、時には警報が出ても現状の天候と差があります。

警報が出る基準は地域によって違う。

その地域によって、警報が出る基準というのが決められています。

気象庁のページを見てもらうと、地域別にわけられているのでよくわかるはずです。

香美町に大雪警報が出る基準値は、降雪の深さで見られ、24時間降雪の深さが60センチになったときに大雪警報が出ます。

ちなみに但馬地域の大雪警報の基準値はどこも一緒です。

ただ、但馬地域の大雨警報に関しては、香美町が1時間雨量90mm、朝来市70mm、新温泉町60mm、豊岡市は平坦地や時間によって50mmだったり90mmだったりしており、養父市60mm、となっています。

なんと、大雨警報に関しては香美町が一番ハードルが高く警報が出にくい地域ということがおわかりだと思います(笑)

合併した当初、ニュース等で大雪警報が出て悲鳴をあげていた業界は。。。

先ほども書いたように、平成17年に3町が合併し、香美町が誕生しました。

その年の冬、香美町では大雪とニュース等で放送されていたのですが、そのニュースで悲鳴をあげていたのは、宿の人たち。

都会から来る予定だったお客さんが、ニュースを見て「香美町に大雪警報が出て、積雪量が数十センチって言ってますし、雪があると怖いのでキャンセルします」とキャンセルの電話があったそうです。

いくら電話越しで「香美町と言っても、山側の雪で海側の方には雪がないので安心してください」と伝えても、不安からなのでしょう、キャンセルをされたお客さんがいたと聞きました。

同じ町内でもこれだけ、雪の降る量が違うのです。

雪が降っていないと思っていても油断してはいけない!

山側だけに雪があるような記事になってしまいましたが、海側ももちろんたくさんの雪が降ります。

今の時点で、海側に雪がないだけです(笑)

そこで観光客はもちろん、運転をされる方に伝えたいのは、雪が降っている、積もっている関係なく、速度の出し過ぎには絶対に気をつけてください。

これからもっと気温が下がってくると、凍結も出てきますし、雪がないところでしたら、ブラックアウトと言ってアルファルトが黒くなっている部分ができる場合があります。この部分が凍結している部分でもあるので、その上を通らないように、また通る時には速度をできるだけ落として通行してもらえたらと思います。

この記事、最後に伝えたいのは、「車の運転もギャグも滑ったらおしまい」ということ。

うん、最後のこの余計な一文が滑ったかもしれないですね。。。。


この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県香美町で『介護タクシーの開業、集客』の専門家として活動中! ミラサポや兵庫県商工会連合会、長崎県商工会連合会に登録し、マーケティングサルタントとして企業の相談などを行っております。また、介護タクシーの経営も実際にしております。 コンサルが出来る介護タクシー事業者として様々な事業所さんを支援中です。 (全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
詳しいプロフィールはこちら